TOP エフケイ野球部 2019年10月30日 対 矢場とんロースターズ


2019年10月30日 対 矢場とんロースターズ

2019年10月31日

こんにちは! 10月30日 吹上球場にて 対 矢場とんロースターズ戦が開催されました。今シーズンのリーグ最終戦でした。

 

 

スタメン
1
番 (三)平野
2
番 (投)前原
3番 (遊)中井
4
番 (一)二宮
5
番 (DH)住谷
6
番 (二)上村
7
番 ()藤谷
8
番 (中)近藤
9
番 (右)前田
10番 (左)野馬

 

<1回裏>

先発投手は前原。先頭打者四球のあと、2番、3番の連打で相手に先制を許す。後続は打ち取り1失点で凌ぐ。

 

エフケイの攻撃は1回2回3回とランナーが出塁するものの後が続かず。

相手の攻撃も2回3回は無失点に抑え、反撃のチャンスを窺う。

 

<4回表>

1アウトから3番中井が相手のエラーにて出塁。

4番 二宮のセンター前ヒットの間に中井が3塁まで進塁。1アウト1,3塁のチャンスを作る。

1塁ランナーの二宮が盗塁成功し、ランナー2、3塁のチャンスとなるが、後続が続かず無得点に終わる。

 

<4回裏>

先発、前原に代わり中井がマウンドに上がる。しかし、味方のエラーで相手に追加点を許す。

 

<5回表>

2点を追いかけるエフケイ、先頭バッター7番藤谷が四球にて出塁。

8番近藤はピッチャーフライに倒れる。

9番前田に代わり一発長打が期待できる植田が代打でバッターボックスに入る。

植田が四球を選び、1アウト1,2塁のチャンスを作る。

続く10番野馬が高めのボール球が止めたバットに当たり、1.2塁間を破るライト前ヒットとなり、ランナーが生還し1点が入る。ライトが打球処理にもたつく間にバッターランナーの野馬がセカンドを陥れてようとするが憤死。

その後、後続のバッターも打ち取られ1点止まりとなる。

 

<5回裏>

相手の攻撃を無失点に抑える。

 

<6回表>

先頭バッター2番前原がライト前ヒットにて出塁。
3番中井のサードゴロにてセカンドフォースアウトとなるが、4番二宮が四球を選びランナー1,2塁のチャンスを作る。

5番住谷がレフト前ヒットを放ち中井が生還。2-2の同点となる。

6番上村がセンター前ヒットを放ち、ランナー1,3塁とチャンスを広げる。

7番藤谷がレフトへ犠牲フライを放ち、サードランナー二宮がタッチアップ。3-2と逆転に成功する。

 

<6回裏>

最終回でここを抑えれば勝利だったが、相手も2アウトから執念で1点返し、同点のままゲームセット。

 

 

お互いの健闘をたたえ合う堀口監督。

リーグ最終戦を勝利で終えることはできませんでしたが、来季は優勝を目指し頑張ってまいりますので、皆様応援のほどよろしくお願い致します。

2019年 年間成績

8勝8敗4引き分け

マネージャー 鈴村

エフケイ野球部