TOP エフケイ野球部 2020年9月17日 対 スポーツミズノ


2020年9月17日 対 スポーツミズノ

2020年10月08日

9月17日 対 スポーツミズノ戦が開催されました。昨年リーグ優勝チームであり、今シーズンも現在首位の強豪チームとの対戦でした。

スタメン
1番 (三)白木
2番 (右)前原
3番 (中)二宮
4番 (遊)中井
5番 (投)定盛
6番 (左)近藤
7番 (二)上村
8番 (一)生
9番 (捕)藤谷

 

 

<戦 評>

1回表 先頭打者 白木が四球にて出塁。

2番 前原が打席に立つ。

1塁ランナーの白木が、すかさず盗塁を決め、ノーアウト2塁と得点圏へランナーを進める。

 

チャンスに強い 2番バッター前原 がライトオーバーのタイムリーを放ち2塁ランナー白木が生還。

先制点を取る。

バッターランナーの前原は白木がホームに生還する間に2塁を陥れようと試みるも相手ライトの好守に阻まれ2塁フォースアウトとなる。

続く打者が倒れ、2アウトランナー無しとなるが、4番中井、5番定盛が連続ヒットを放ちチャンスを作る。

続く6番 近藤 が四球を選びツーアウト満塁とチャンスが拡大する。

しかし7番上村が三振に倒れ、この回1点止まりとなる。

 

1回裏

先発定盛はツーアウトを取ったあと、四球、ライト前ヒット、内野安打で1点を失い、同点に追いつかれる。

 

その後、先発定盛は捕手藤谷の好リードもあり2回、3回、4回、5回を三者凡退に抑える。

 

 

6回表 先頭打者5番 定盛 が俊足を生かし内野安打で出塁。

6番 近藤 のファーストゴロの間に 1塁 定盛 が2塁に進塁。

7番 上村が1、2塁間を抜くライト前ヒットを放ちランナー1、3塁となる。

1塁 上村 に変わり 代走 佐々木 

1塁 佐々木 が盗塁を決め1アウト2,3塁となる。

続くバッター生が倒れ2アウトとなるが、9番藤谷が四球を選び2アウト満塁と勝ち越しのチャンスを作る。

1番 白木 に打順が回るが、三振に倒れ追加点ならず。

 

それ以降、両チームの投手が好投を見せそれぞれ得点ならず、同点のまま試合終了、引き分けとなりました。

 

次戦こそ勝利をつかめるよう頑張ってまいりますので、皆さま応援よろしくお願い致します。

 

マネージャー 鈴村

 

エフケイ野球部