TOP エフケイ野球部 2020年7月3日 対 大須レビンズ


2020年7月3日 対 大須レビンズ

2020年07月06日

ご無沙汰しております! 7月3日 吹上球場にて 対 大須レビンズ戦が開催されました。

スタメン
1番 (右)前原
2番 (中)二宮
3番 (遊)中井
4番 (二)上村
5番 (投)定盛
6番 (捕)近藤
7番 (三)平野
8番 (一)植田
9番 (右)山本
10番 (DH)野馬

※連盟の特別ルールにより、DHを使用し、投手も打順に入れることができる。

ピッチャー
先発:定盛

<戦 評>
1回、2回、3回と相手投手の好投もありノーヒットに抑えられる。

先発定盛も要所を締め無失点に抑える。

 

4回表 1アウト、ランナー無しから1番前原が四球にて出塁。

2番二宮のセンター前ヒット、3番中井のレフト前ヒットの連打にて1アウト満塁のチャンスを作る。

しかし、後続が続かず無得点。

先発定盛も4回裏を無失点に抑える。

 

5回表 1アウトより7番平野がセーフティーバントにて出塁。

8番植田が四球を選び1,2塁とする。

9番山本が相手サードの悪送球を誘いそれぞれ進塁。4回に続き1アウト満塁のチャンスを作る。

10番野馬に代わり、代打住谷が登場。

レフトフライを打ち、サードランナーの平野がタッチアップを試みるもホームタッチアウトとなり得点ならず。

 

先発定盛は5回裏も無失点に抑える

 

6回1アウトから2番二宮が変化球に体勢を崩されながらも片手でライトへホームランを放ち先制。

その後も攻撃の手を緩めず、3番中井がレフト前ヒットを放つ。

4番上村はライトフライに倒れるも、5番定盛が俊足を生かし内野安打。ランナー1、2塁のチャンスとなる。

6番近藤がレフト前ヒット。セカンドランナーの中井がホームイン。

点差を2点に広げる。

 

最終回も定盛が相手を0点に抑え完封。

 

前回負けてしまった大須レビンズさんに、良い形で勝利することができました。

今後もリーグ戦が続いていきますが、今シーズンこそ優勝できるようチーム一丸となって取り組んでまいります。

エフケイ野球部